筋肉増強サプリの口コミと通販最安値を真剣に検索中

効率的に筋肉増強できるサプリはどれなのか?気になる口コミレビューと通販最安値サイトを真剣に検索しています

スピロテロール(気管支拡張薬)筋肉増強に必須!?実際の口コミ効果が知りたくて一生懸命調べた

友達が腎臓結石になってその痛みを赤裸々に語ってきて怖くなり、最近は水分をよく摂るようにしてます。水飲むと代謝が良くなってダイエット効果も大きいですからね。だけど、1時間に1L超える水を一度に大量摂取すると体が低ナトリウム血症で頭痛が起きるので気を付けてます。それはいいとして平日にジムに行ってトレーニングしてますがやはり大事なのは呼吸。呼吸が苦しくなると捗らないので知り合いに相談したらスピロテロールって薬が気管支拡張や筋トレに良いよ~と教えてくれたけど、初めて聞いて情報に乏しいので、ネットで口コミや効果を半日かけて一生懸命調べたら・・

自分が見た中ではこちらが一番参考になりました

オオサカ堂のスピロテロール(Spiroterol)40mcg

 イマイチな口コミはあるにはあるけど・・

(Spiroterol)40mcgスピロテロール

 結局、4番目の筋肉落とさず脂肪だけを燃焼見て決めました!

スピロテロール(Spiroterol)40mcgオオサカ堂店

f:id:kinnikun5656:20170914141711j:plain

 

スピロテロールSpiroterolは、気管支拡張薬です。

日本国内で承認されているスピロペント錠と同一有効成分であるクレンブテロール塩酸塩を含有しています。

Spiroterolは、気管支を拡げて呼吸を楽にする薬です。

Spiroterolに含有されている有効成分のクレンブテロール塩酸塩は、気管の平滑筋に存在する特定部位を刺激することで、気管支を取り巻く筋肉の緊張をゆるめ、気管支を拡げて呼吸を楽にします。

レンブテロール塩酸塩は、第三世代のβ刺激薬に分類され、作用時間が8~10時間と長いのが特徴です。

 

効果

下記疾患の気道閉塞性障害に基づく呼吸困難など諸症状の緩解
気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫、急性気管支炎
腹圧性尿失禁
 
 

飲み方

下記疾患の気道閉塞性障害に基づく呼吸困難など諸症状の緩解
気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫、急性気管支炎
通常、成人には1回クレンブテロール塩酸塩として20mcg(0.5錠)を1日2回、朝及び就寝前に経口投与する。
頓用として、通常、成人には1回クレンブテロール塩酸塩として20mcg(0.5錠)を経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。
 

副作用

振戦、重篤な血清カリウム値の低下などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。
 

f:id:kinnikun5656:20170914223608j:plain

 
 
『今日の独り言』
YouTubeはよく見るけど見すぎていつも寝る時間が遅くなる。先に見て面白いなと思ったのはフラッシュモブ。人前でダンスを踊ったりいろいろしてプロポーズしたりいわゆるサプライズ。こういった動画って見てるとすごく幸せな気分になるんですよね。かなりお勧めです。中でも特にクオリティーが高いフラッシュモブの動画何十回も見ました。 

f:id:kinnikun5656:20170914192939j:plain